妊婦と読書 ― ことばは、今も。
本好きOLが妊婦になりました。妊娠生活と、読書記録を綴ります。
プロフィール

ようこ

Author:ようこ
本が好き!雑誌が好き!なアラサーOLです。

これまでの訪問者数

最新記事

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

最新コメント

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

草野真一「メールはなぜ届くのか」(講談社ブルーバックス)
先日、好奇心旺盛な祖母(94歳)に「デジタルってなんだい?」と聞かれ、何と答えたらよいものやら分からなかった。
さらに「アプリってなんだい?」と聞かれ、これも答えに困った。
アプリとはなんだろう!
考えてみたら、毎日使っているのに、インターネットの仕組みすらよくわからない。何か初心者向けにわかりやすく書かれている本はないものか…と探して見つけたのが、こちらの本。



本書では、メールが届く仕組みをはじめとして、インターネットの仕組みが基礎の基礎から説明されている。
デジタルデータがすべて1と0の列でできていることの説明からはじまって、郵便局などの身近な例にたとえながら丁寧に説明されているので、知識ゼロでもとてもわかりやすい。

本書を読んでいると、私たちがウェブページを検索して閲覧するまでに様々な工程があることがわかる。
そして、“データはパケットに分割され、また復元される”、
“ウェブページを閲覧するまでにルーターをいくつも経由して(たらいまわしにして)目的のウェブサーバまでリクエストが届く”、
など意外と効率の悪い(?)作業をしていることに驚き、それらの多くの動作を機械が一瞬にして終えてしまうことに感動を覚える。
グーグルの社員すらよく知らないであろう、「サーバーはどこにあるのか?」という新たな好奇心も芽生えてくる。

パソコンに苦手意識を持っている人におススメの1冊だ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://booksfan.blog.fc2.com/tb.php/69-e6b5ea96
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)